読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命は投げ捨てるもの

いろんな方向に喧嘩を売っていくスタイル

女性と付き合ったことが無いわけではないが、今現在彼女は居ないし今後出来るとは思えない

なので結婚なんてありえないだろう

 

私は知識を深めることが好きで

雑学の知識は平均以上だと自負している

実際それを活かした事も過去あったし

 

ただ今やグーグルに聞けば大抵のことはわかる

雑学が活かせる機会なんて

調べることを封じられた限られた場面でしか存在しない

 

子供の頃を思い出して、なぜ知識欲が高まったのか考えてみた

恐らく父親の影響だったのではないか

 

私の父親は時代劇が好きで、西部劇も好きで

その手の質問をすると答えてくれた

この

「質問をするとキチンと答えを返してくれる」

こういう存在になりたいと幼少の頃思ったのではないかと

 

もちろんいつも時代劇やら西部劇やらの質問をしていたわけではないだろうが

 

でも子供からすれば親の影響は大きい

特に疑問に思ったことを解きほぐしてくれるという事の影響たるや

 

そんなことを考えながら今の生活状況はどうだ

いつか子供が出来たらその質問・疑問に応えられるようになりたい

そう思ってたはずなのに子供なんて夢のまた夢

一人で行きていくことで精一杯

 

仮に子供に恵まれたとして、疑問はググれば大抵終わり

知識よりも知恵を身につけるべきだったなあ