読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命は投げ捨てるもの

いろんな方向に喧嘩を売っていくスタイル

悲しいね悲しいね悲しいね 半額の惣菜をカゴに入れることためらうなんて

日記 ネガティブ グルメ ひとりごと

先日スーパーの惣菜を買って並べたいと言ったな、あれは嘘だ

 

いや、嘘とも言いきれんか

あの後に夜中スーパーに立ち寄った際

半額シールの貼られている惣菜を目にしてしまってな

迷ったよ

迷ったけどカゴに入れた

私は惣菜半額の引力に惹かれたのだ

 

言い訳をするなら惣菜が売れ残ってるのを見るのはとても悲しいんだよ

勿体無いというか

決して不味くない、美味しいと思う物が売れ残る

こんなに悲しいことはない

 

流石に「ここからここまで頂戴」

なんて事はできないから2パックほど選んだよ

 

帰り道に考えた

この時間帯に来れば、物はよりどりみどりではないが半額だ

これなら定期的に一人満漢全席が出来るのではないかと

アルコールは必須ではないので相棒はコーラだが

 

そして帰って食べたよ

美味かったよ

でも何となく思ってたのと違かった

 

売れ残っていた惣菜は揚げ物やハンバーグ、焼き鳥

どれもまずくないと思う

たぶんね

でも食べてみて美味しかったけど美味しくなかった

説明のしづらい何かが胸の奥につっかえた

 

近いうちに半額惣菜を買い漁ると思う

でもウキウキはしていない