読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命は投げ捨てるもの

いろんな方向に喧嘩を売っていくスタイル

30過ぎの無職、引きこもりは人生終了、挽回不可能らしい。

ひとりごと ネガティブ 日記

記事を読んだが、まあわかる

この記事が燃えてるとか燃えてないとか

燃えるのもまあわかる

 

ただ、このくらいの危機感を持つべきだとは思う

死にたくなければ

某筋肉モリモリな男は言った

 

「お前に足りないのは危機感だ」と

 

引きこもっている状況は個人差があるだろうが

思考することもやめてるんだよね

考えると潰されるから

 

見たくない現実からは目を背けたいもんね

とても良くわかる

でも崖のギリギリになってからだと本当にどうしようもなくなるのよね

 

だから私は重い腰を上げて働き始めた

長続きするかはわからんけどね

今のところ何とか行けてる

 

そんな私は四十路

どのレベルを「挽回」と呼ぶのかは人それぞれだろうが

とりあえず少し社会に戻れた

 

多分

 

大きく分けると引きこもりも二種類あるよね

若いうちからの引きこもりと

一旦社会に出てからのドロップアウト組と

 

私は後者だからまだ何とかなってるのかもしれない

一度も社会に出て無ければそりゃあ怖い、ね(陸奥九十九風に)

あの文章で危機感を覚えられればまだ挽回できるはず