読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命は投げ捨てるもの

いろんな方向に喧嘩を売っていくスタイル

年に何度かある「あ、死ぬかもしれない(部分的に)」という体験を先程乗り越えてきた

ひとりごと 日記 健康 備忘録

通じは良いほうだと前にも書いていたが

最近便が固く、対処するために納豆ヨーグルトを食べだした

その後特に問題は無かったのだが・・・

 

今朝便意を催したのでトイレに入った

いつものように力んだが出ない

ここまではまあ想定の範囲内

 

すんなり出ない時は時間をかければ何とかなってきた

今までは

今回はどうも違うようだ

 

ウォシュレットで刺激するも全く動じない

蟻が象に挑むような?

圧倒的な力の差を感じる

 

まだ慌てる時間じゃない

 

一応イチジクはある

だがこれはイチジクで突破できる感じじゃない

なんだろう、岩?

 

ちょっと焦り始める

とりあえず落ち着け

素数を数える癖はないが落ち着け

 

此処から先は汚い表現が出てきます

 

昔、とある死亡原因の説明を読んだ

若い女性が便秘で亡くなったというもの

便が肛門付近で「コンクリート」並に固まっていたらしい

 

その情報が頭をよぎる

その女性は指で掻き出そうとしたが無理だった模樣

その結果亡くなっている

 

指か・・・

 

使い捨てのゴム手袋があるにはある

ブラックジャックドクターKも自分で自分を手術した

今考えていることは手術より簡単だ

 

本来なら肛門科なり何なりで診察してもらうべきだろう

だがこの日は日曜

やれることはやっておきたい

 

意を決して手袋をはめる

その趣味はないが指を差し込んでみる

ちゃんとお湯につけて濡らしておくのを忘れずに

 

詳細な表現は避けるが、中途半端な結果に終わった

思ったよりも固い

ゴッホの最期のときのようにどうしようもない

 

敗戦処理を行いPCの前に座る

検索するのは「肛門科 便秘」

残念なことに近辺では病院が無かった

 

でもまあこの苦しみから開放されるなら多少遠出してでも

逆に開放されないとマズイ

同じ死ぬなら安らかに死にたい

 

ちょうど風呂を沸かしていたので一旦入浴して身体を温め

水分を摂ったりお茶を作ったり洗濯したり

色々やってたらまた便意が襲ってきた

 

僅かな期待を込めてトイレに入る

力む

が・・・駄目

 

ただ困ったことにまた便が下りてきてる

なのである程度処理するか再度外科手術を施すか

対応に迫られる

 

どこをとは言わないがパクパクさせて

痛みに耐えて頑張る

小泉の純ちゃんも褒めてくれるかしら

 

再度手袋の出番かなと思っていたが

今回は便意がなかなかに強い

なので押し出せそうな感じになる

 

誰かが言った

「奇跡は起こしてこそ価値がある」

そうだ奇跡を起こすんだ

 

焼けるような痛み

苦しみ

頭の血管が切れないかという心配

 

気の遠くなるような時間

すべてに耐え抜いた結果

女神は微笑んだ

 

今までの苦しみをすべて吐き出すかのような感覚

全てから開放された瞬間

あの時は泣いても恥ずかしくなかったね

 

というわけで一応最悪の事態は免れたわけだが

しばらく食生活に気を使わないといけない

水分と食物繊維を摂取、それも水溶性の方

 

念のため肛門科も受診しておくべきだろうか

やはり医者の意見は聞くもんだ

肛門だけに