読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命は投げ捨てるもの

いろんな方向に喧嘩を売っていくスタイル

これから書く文章は全て例えばのお話です。エイヌスを舐めるサービスがあるとして

私はそのサービスは要らないと拒否する

何故か?

自分が逆の立場であればしたくないから

 

つまり自分ができないことは相手にしてもらわなくてもいいと

そういう判断

これが良いのか悪いのかということなんだが

 

数学の時間ではないからこのさい逆・裏・対偶は置いておこう

 自分ができないから相手にも求めない

この考えの私はもしかすると

自分がされていいことなら相手にもしてもいい

こう考えてるのではなかろうか

つい先日こう思った

 

そこに気づいたきっかけはとある掲示板だったのだが

私は舐められた後にキスを受けても構わない

が、その逆

つまりこっちが舐めた後にキスするのはよろしくないらしい

なんのためらいもなくやっていたことが実はかなりのNGだったかもしれない

そう考えると夜も眠れない

メルティラブ

 

でも、臭いのはこっちの責任じゃないし

 

なんて言いませんよ絶対に

ただただ申し訳なかったと頭を下げるだけ

次に繋げるバッティングをするだけ

 

と言いながらももう色々な事が起こって次はないかもと思ってる

健康的な問題であったり

気持ちの変化であったり

スラムダンクの三井レベルの後悔をしている

彼は時間だけで済んだがこっちは+金だからね

こっちのほうが崖っぷちよ

若くもないし

 

とりあえずまとめると

全て例えばのお話でこれから気をつけようって事