読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命は投げ捨てるもの

いろんな方向に喧嘩を売っていくスタイル

半日を費やして蛇口の修理を終わらせた1

結構前から蛇口からポタポタと水が漏れていた

おばあちゃんか!ってくらいポタポタと

その量がだんだんと増えてきて

「これはまずいんじゃないか?」

そう思って修理を検討した

 

修理の業者に頼むのも一つの手だが

正直言って金が無い

出張料と技術料で結構な金額になることは明白

じゃあどうするか

 

自分でやるしか無い

 

うまくすれば工具と部品でかなり浮かせられるはず

というわけで早速検索

いい時代になったもんだねえ

手順やら何やら、動画でも見られるよ

それらを調査した結果

 

蛇口の先から水がポタポタ落ちている場合は

ハンドルの中のケレップ(水栓コマ)を交換すると直るらしい

ただ、交換するならその他の部分も劣化している可能性があるから一緒にやったほうが良い

ということがわかった

この時はまさか落とし穴が待っているなんて思いもしなかった

 

部品はわかった

工具は何が要るかというと

  • ハンドルのネジ穴の蓋を引っぺがす細いやつ(精密ドライバーとか)
  • ネジを回すドライバー
  • ナット部分を締めるプライヤー(カラス口とかいうやつ)

こんな感じ

で、手元に無いのはプライヤーだけ

まずこれを買う必要がある

いつもならAmazonなりなんなりで購入していたが今回はそうもいかない

思い立ったが今日、作業をするために雨の中かちよりホームセンターへ向かう

 

ホームセンターって結構テンション上がるよね

そう思いながら店内を見て回り

とにかく安いプライヤーを選ぶ

あとは水栓部分だが・・・

 

初めて行った店なので探すのに思ったより時間がかかってしまった

で、棚を見て

  • 当初の目的のケレップ
  • その上部に当たるスピンドル
  • 上記2つのセットになってるやつ

これのどれを買うか迷いに迷って

ケレップだけを選択

雨の中帰宅

 

水道の元栓を締めておいたので早速作業に取り掛かる

ハンドルの蓋を外しネジが姿を現す

ネジを回しハンドルを取り外す

スピンドルを締めているナット部分を買ってきたプライヤーでゆるめる

ここでまず第一の衝撃

 

スピンドルとケレップが一体化している・・・?

 

もしかしてそういう特殊な部品があるのか?

となるとケレップだけ交換は出来ない?

だとするとスピンドル部分も買ってこなければいけなかった?

また雨の中戻るの?店に?

 

長考に入ります

 

雨の中店に戻る覚悟を決めて行こうと思ったんですが

(もしかして?)

そう思って取り外したスピンドルのケレップ部分を引っ張ったら

 

取れました

 

固まってただけだったんだね

ほっと胸をなでおろしてケレップを交換

部品を取り付けて元栓を開け直すと

 

まだ漏れる・・・

 

実はケレップを交換した時に違和感を感じていた

(そんなに劣化していない?)

そして大事なことを忘れていた

蛇口からの水漏れが酷くなったのでそっちに気を取られていたが

水道の土台部分がちょくちょく濡れていることがあった

日によって変わるので最近は蛇口しか見ていなかった

 

もしかしてハンドル部分から漏れていたのでは?

となると話は変わってくるぞ

第一に交換する部分が違う

ハンドル部分からの水漏れの場合はスピンドル部分のパッキンの交換がマスト

余裕があるならスピンドルごと交換

 

なんだよ結局店に戻るのか・・・

長すぎるので2回に分けます