読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命は投げ捨てるもの

いろんな方向に喧嘩を売っていくスタイル

過去に試合を行った相手が忘れられない

なのでその幻影を追い求めて試合を組んでみるが不発ばかり

「もう引退したのだろうな」

そう思いつつも

「もしかしたら?」

その思いが拭えない

 

先日似てる相手と対戦したがやはり別人だった

悪い相手ではなかった

だがやはりちらついてしまい無念の結果に終わった

 

再度対戦したい相手は二人

特に片方は人生最高と言える試合運びが出来た相手

その思い出が強すぎて他者を相手していても不完全燃焼になってしまう

 

いつまでも引きずっていても仕方ないんだが

逆に吹っ切り方を知りたい

どうすればこの無意味な思考から逃れられるのか

 

上書きなのか消去なのか

とりあえずFalloutするか