読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命は投げ捨てるもの

いろんな方向に喧嘩を売っていくスタイル

ついさっき、フラッシュモブで離婚したって話題を目にした。釣りの可能性も多分にある

これが釣りであるかどうかってのはまあいいとして

私はこのフラッシュモブってやつがどうにも嫌いでね

参加することもされることもないだろうからはっきり言うと

虫酸が走る

 

最も嫌いなものはプロポーズ

酔ってんなーってイメージが捨てきれない

現場にいて、かかる圧力を計測してみたいね

精神と時の部屋くらい息苦しいんじゃないかな

 

街頭の演奏者が徐々に増えていくってやつは特に何も思わない

良い音楽聴けてラッキーくらいのもん

でもミュージカルとかダンスは微妙かな

そもそもミュージカルに慣れてないからな

なんだか学芸会見てる気持ちになるんだよな

 

話は戻るが、フラッシュモブで離婚したという話

もともとフラッシュモブだったりサプライズだったりが嫌いな人だったとのこと

そしてそのことを伝えていたにも関わらず行われたと

あまりのショックに離婚したと

 

こんな時、某お笑い芸人のネタが例としてあげられる

「押すなよ?押すなよ?」

これは芸人のネタであって一般人の生活に当てはめるのは間違ってる

逆もそうだからな

「押すなよって言ったけど、そこは空気呼んで押してこいよ」

とかホント断崖で押してやろうかって言いたくなる

 

夫婦ってのは違う価値観をどう摺り合わせていくかが大事なわけで

スタートからこれだと離婚もやむなしだと思うわ

こういう話を見ると、新婚旅行から帰ってきてから入籍するのがベストだと思うね

 

恐らくフラッシュモブ程度で離婚?って人もいるだろう

それはその人が想像力が無いってことなんだよ

アレルギーに対する考え方で同じようなことがある

「好き嫌いは甘え」

「食べてみたら意外といけるよ」

「少しだけなら大丈夫だって」

アレルギーの危険性が広く認知されるようになったが、まだこんな輩がいるらしい

 

フラッシュモブじゃ死なないよって意見もあるだろうが

ショックを受けるとどこに影響が出るかわからんのが人体

特に緊張する場でのサプライズは頭と心臓とダブルで来るからな

思ったより強く、思ったより弱いのが人間や

往生しまっせ

 

ダラダラと書いてきて色々わかった

善意と好意の押し売り・・・押し売りというかドヤ顔してるからドヤ売り

周囲を巻き込んでの1対多数の図式

受け入れるでしょ?っていう圧力

相手のためという建前の自己満足

これらが透けて見えるから嫌いなんだ

 

捻くれた考えってのは理解してる

上手くいく人たちもいるだろう

でもやる前に相手のことを見てないと、とんでもないことになるよってお話